ノイローゼは疾患を引き起こす原因になる。理解をちょっぴり変えてみよう。

節分祭で厄除を通して頂きました。
前厄から本厄にわたって、やっぱり良くないことが続いていました。
おまけに、十何世代と体調不良に振り回され、その度に精神的なやり方からと言われて、長年お薬ってお付き合いしてきました。
確かに、暮らしも色々忙しく、消耗といった重荷も蓄積していました。
ひときわ身体が一番だと理解している私は、体に良いごちそうなど多々試してきました。
でも設定の無い私は、とにかく何かの疾病によるのではないかと不安で様式なかったんです。
ですが、診査を通しても被害がありません。
気分的に多少なりとも罹るならと、厄除の時に御祈祷して頂くことに決めたんです。
1個々10取り分近くでしょうか。
御祈祷を始める前に、御住職が私の記入したペーパーを見るならワンポイント。
ノイローゼだ。何とか身体も、意思が病めば疾病になります。体調不良は必ず治ります。物質の考えをほんのり変えて下さい。
って、おしゃいました。
御住職がおしゃったことに勘違いは無く、体調不良は治りますという断言されたワンポイントは、病院に行くから効いた文字でした。
病魔は意思からとぐっすり言われているものだと思いました。
いくら体に良いごちそうを摂取していても、ストレッチングを通していても変調が改善するはずがありませんよね。
松下幸之助の著書の中に、考えを差し替えるというものを発見しました。
なるほどなぁという感心しました。
そしたら私は、御住職がおしゃったことも含め、先ずは意思を元気にしようと思いました。
と、同時にごちそうや飲物にも気を配っています。
栄養分の高いアボカド、ブロッコリースプラウト、プチヴェール。
カラダを暖める為にできるだけ生姜による。
よく眠れる様に、又リフレッシュを考える為に、甘酒や話題胸を就寝前に飲んで寝ています。
先日気になるのは、腸内フローラだ。
腸は第2の脳と言われています。
腸一種を綺麗に揃える結果、体調不良が改善する様です。
その為には、小豆が良いとのことでようやく新しく始めてみようかと思っています。
心的カラダ同時に健康でいたいですからね。http://xn--vckvb3bzb4b1c9273c71ub.xyz/